通勤ラッシュは.com

読んだら、ちょっと生きやすくなるかもしれない日記。

愛情の変換効率

f:id:shinod_blog:20180815062924j:plain

f:id:shinod_blog:20180419060948p:plain

どうも、shinoDです〜。

本日もshinoDお悩み相談室にこんなお悩みが届いておりました。

 

彼氏のことが好きすぎて、彼氏よりもわたしの方が何倍も愛情表現しちゃいます。

男の人は追いたい、というしなんだか悔しいし、飽きられそうで怖いです。

自分の好きな気持ちは出し惜しみした方がいいですか?

 

愛情の変換効率

えー、さっそく始めさせていただきますが、いじわるな質問をしちゃうと、なんで「君の名は。」みたいに彼氏と入れ替わったことないのに、彼氏よりも何倍も愛情表現をしているって言えるのでしょう。

 

おそらくその何倍もっていうのは、彼氏の愛情表現の”量”と自分の愛情表現の”量”を比べているんだと思います。

 

何が言いたいかって、比べるなら、『彼氏』から受け取った愛情表現の量と『彼女』から受け取った量で比較しなければならないと思います。

 

つまり、身体が入れ替わらない限り、比較は不可能だと思いませんか。

 

全部、自分の実感ベースで自分が投げた量と受け取った量を比べちゃうと、それは自分が投げた量の方が大きくなるのがほとんどだと思います。

 

何が言いたいかと言うと、いまタイトルの通り、愛情の「変換効率」みたいな概念が抜けてると思います。

 

100投げて80伝わる人もいれば100投げて20しか伝わらない人もいるように、どうしても比較したいのであれば、その人の出せる最高の愛情表現があったとして、そのうちのどれだけ出してもらえたかという「比率」で考えられるべきだと思いません?

 

大富豪の出す1万円と大学生が出す1万円の価値には、実際、大学生の出す1万円の方に価値があるように、まず、その人の出せる最高の愛情表現の量があり、そのうちどれだけ出してくれたかという割合で考えた方がお互いの為だと思いませんか。

 

まあ1000万は大富豪じゃないと思いますが、単純に1000万、大学生の全財産を1万円とするならば、以下の計算式で「大学生の1万円の方が価値が高い」という算出です。

 

f:id:shinod_blog:20180419061353p:plain

 

 今、自分では100投げてるつもりでも、鈍感な彼氏なら10も伝わってないかもしれませんし、10しか出せない彼氏が頑張って8出してるのかもしれません。

 

以上の話から考えられる愛情表現の仕方の最適解は、出し惜しみなんかせずに、自分が出せる愛情は全部伝えて、彼氏が伝えようとしている愛情を全部拾う努力をすることではないでしょうか。

 

いや〜、にしても、彼氏幸せすぎるな。

 

はい、以上、shinoDでした〜。